1. HOME
  2. 美容外科の脂肪吸引

あの悩みもこれで解決?!美しくなろう!

脂肪吸引とは、脂肪の細胞を吸引することによって物理的に脂肪を減らすことを言います。脂肪の層は、毛細血管や神経などが通っている「皮下脂肪」と、毛細血管や神経の通っていない「LFD」という2種類の層にわけられます。脂肪吸引では、ダイエットなどでは燃焼されることのないLFDと皮下脂肪のちょうど中間のところにある脂肪を取り除く治療です。因みに、LFDの士郎が燃焼されるのは飢餓状態になるときのみなので通常時は全く燃焼されません。

ベイザーリポ

「ベイザーリポ」とは、脂肪吸引の治療の中の1つの方法のことです。別名として、「ベイザー脂肪吸引」や「第三世代超音波脂肪吸引」とも呼ばれることがあります。脂肪吸引では、カニューレという管を使って脂肪吸引をするのですが、ベイザーリポではこのカニューレの先からバイザー波と呼ばれる振動を脂肪に送ることにより、脂肪細胞を乳化させることができます。それにより柔らかくなった脂肪を吸引するという治療法になります。およそ90%の脂肪を吸引することができ、引き締め効果も得ることができるのがこの治療法のメリットです。

ベイザーハイデフ

「ベイザーハイデフ」も、先ほど紹介したベイザーリポと同じベイザー派を使い、脂肪細胞を乳化させて表面の脂肪から奥深くまでの脂肪を立体的に吸引することができます。この治療の大きな違いは、吸引した脂肪を胸やお尻などふくよかにしたい別の部分に使うことができたり、腹筋を付けたければ付けることができるという点です。脂肪吸引をして痩せるだけではなく、立体的にボディーデザインができるというのが、この治療法の最大のメリットとなります。

ボディジェット

「ボディジェット」とは、カニューレという管の先からジェット水流を出して脂肪細胞に当てます。カニューレの先から出る水流は、脂肪溶解液で止血剤の効果や麻酔の効果があります。これにより、脂肪細胞を他の筋肉などから剥離することができるので、そこから吸引していくという治療法です。水流の力で血管や神経、筋肉などから脂肪細胞を先に剥がすことができるので、周辺組織へのダメージも比較的少なく済むという点と、ダウンタイムが短いというのがこの治療法のメリットです。